目の下のくまは遺伝する?

自分の身内に、くまが出来やすい、または常にできているという人はいますか?

その場合、将来的にくまができやすかったり、消えにくかったりするかもしれません。

くまが遺伝しているかどうかは血液検査で知ることができるそうです。

ただし、血液検査だけではわからない遺伝性のくまも存在します。

それは目の下の皮膚の薄さの遺伝です。

目の下の皮膚が薄い場合、皮膚下の血管が透けて見えてしまい、血行が悪くて滞った場合はくまに見えてしまうのです。
逆に目の下の皮膚が厚い場合は血行が悪くても表面には見えない場合が多いのです。

くまのせいで表情が暗くなってしまったり、怒っているように見えてしまうことを悩んでいる人は多いのです。

本気で治そうと思えば、くまは必ず改善できます。

紹介した様々な方法の中から自分に合った方法を選び、くまを解消していきましょうね。

もちろん、表情筋を鍛えて目の周りの老化を防ぐという事も大事です。

加齢とともに目の下に影ができてしまう人も多いですからね。

くまを解消して明るい表情で過ごせるようになるといいですね。